口総ぞめき唄/城辺骨抜き唄

くちすぼぞめきうた/じょうへんばらぬきうた

藤田かおり

ふじた・かおり

VZSG-10509 (カセット) 1,143円+税

発売日: 2005年8月24日 / ジャンル: 民謡


▼曲目一覧

作品紹介

愛媛県越智郡大三島町口総(現今治市大三島町)の秋祭りや祝宴の席で、最初と最後の締めくくりに必ず唄われている「口総(くちすぼ)ぞめき唄」。一般的に『ぞめき』とは酒席の座興唄ということですが、口総の場合はめでたい気持ちを託す意味合いが大きいのです。

「城辺(じょうへん)骨(ばら)抜き唄」は愛媛県内唯一のカツオ水揚げ港がある南宇和郡愛南町(旧城辺町)深浦の作業唄。明治から昭和の終わりにかけて、カツオ節製造工場で働いた女性たちは仕事の疲れを紛らわせる為に「骨(ばら)抜き唄」と呼ばれる労作唄を口ずさんでいました。

収録曲

Side

A

1

口総ぞめき唄

くちすぼぞめきうた

愛媛県民謡

藤田かおり 三味線藤本博久藤本秀禎 米谷和修 太鼓美鵬駒三朗 美鵬那る駒 囃子西田美和西田紀子

2

口総ぞめき唄(オリジナル・カラオケ)

くちすぼぞめきうた(おりじなる・からおけ)

愛媛県民謡

三味線藤本博久藤本秀禎 米谷和修 太鼓美鵬駒三朗 美鵬那る駒 囃子西田美和西田紀子

Side

B

1

城辺骨抜き唄

じょうへんばらぬきうた

愛媛県民謡

藤田かおり 三味線藤本博久藤本秀禎 米谷和修 太鼓美鵬駒三朗 美鵬那る駒 囃子西田美和西田紀子

2

城辺骨抜き唄(オリジナル・カラオケ)

じょうへんばらぬきうた(おりじなる・からおけ)

愛媛県民謡

三味線藤本博久藤本秀禎 米谷和修 太鼓美鵬駒三朗 美鵬那る駒 囃子西田美和西田紀子

time:0.08 s