日本音楽の巨匠 三十弦 ── 宮下伸

にほんおんがく・の・きょしょう さんじゅうげん ── みやした・しん

Masters of Japan SANJŪGEN-30 STRINGS KOTO/MIYASHITA SHIN

宮下伸

みやした・しん

Miyashita Shin

VZCG-504 (CD) 2,381円+税

発売日: 2005年4月6日 / ジャンル: 三十弦現代邦楽


▼曲目一覧

作品紹介

日本音楽の巨匠 Masters of Japan
 
日本の伝統音楽の粋を集めた「日本音楽の巨匠 Masters of Japan」はレコード・メーカー4社(キングレコード、コロムビアミュージックエンタテインメント、財団法人ビクター伝統文化振興財団、日本クラウン)の合同企画です。
美しい日本語がもっているメロディと響き、和楽器の音色とサウンドが醸しだす情感こそが“和”の味わいです。この「日本音楽の巨匠 Masters of Japan」シリーズのすべてのアルバムが、日本の伝承音楽文化の真髄を伝えています。日本に生まれ育った人なら、自然と身の内に染み込んでいるものばかりです。「日本音楽の巨匠」たちの演奏との出会いは、あなたの内なる日本文化=和との出会いとなり、あなたの中のある日本の再発見となるでしょう。
日本を代表する伝統音楽文化の担い手であり、“人間国宝”をはじめとする誰もが認める超一級の演奏者たちの“至芸”との出会いをお楽しみください。まず、最初に本物の“芸”を体感していただきたいのです。
 
 
宮下伸(みやした・しん/1941〜)
 
父、宮下秀洌考案の巨大箏「三十弦」を超絶のテクニックで弾き切る、箏曲界のヴィルトゥオーゾです。
東京芸術大学在学中に安宅賞を受賞。続けて芸術選奨新人賞、芸術祭大賞を受賞。日本音楽を代表する若き大家として、フデチェック〈ヴァイオリン〉、シャンカル〈シタール〉、ゴールウェイ〈フルート〉と共演し、現在まで世界各国でジャンルを超えた演奏活動を行っています。箏の爪音の音色美は他の追随を許さず、常に聴く者を魅了し続けています。現在は創造学園大学創造芸術学部学部長として、将来を担う演奏家育成に取り組んでいます。
このアルバムには、三十弦の広大なダイナミズムを存分に発揮する曲目を収録しました。

収録曲

1

三十弦と打楽器の為の「積」

(14'01")

さんじゅうげん・と・だがっき・の・ための「せき」

SEKI for sanjūgen and percussions

宮下秀冽作曲

三十弦宮下伸 小鼓堅田喜三久 パーカッション吉原すみれ

2

三十弦独奏のための「メッセージ」

(14'07")

さんじゅうげんどくそう・の・ための「めっせーじ」

MESSAGE for solo sanjūgen

宮下伸作曲

三十弦ドラシンバルキンバンスリー他宮下伸

3

三十弦と津軽三味線のための「律」

(11'43")

さんじゅうげん・と・つがるしゃみせん・の・ための「りつ」

RITSU for sanjūgen and tsugaru-shamisen

宮下伸作曲

三十弦宮下伸 津軽三味線高橋祐次郎

4

「正倉院」

(09'35")

「しょうそういん」

SHŌSŌIN for sanjūgen and fue

宮下伸作曲

三十弦ソプラノ箏宮下伸 篠笛能管藤舎名生

time:0.09 s