ビクター邦楽名曲選 16 笛名曲集

びくたー・ほうがくめいきょくせん・16 ふえ・めいきょくしゅう

福原百之助

ふくはら・ひゃくのすけ

VZCG-18 (CD) 2,500円+税

発売日: 1997年1月22日 / ジャンル:


▼曲目一覧

作品紹介

能管や篠笛などは邦楽では囃子方のなかで「あしらい」として用いられ、正確な音高は求められていなかったが、大正、昭和の時代を迎え三味線との合奏が増えるにつれて、笛の役割は従属的なものから脱する変化の兆しが見えはじめる。そして、笛の独奏用の曲を作曲して演奏を行ない、笛の独奏楽器としての地位を打ち立てたのが、六代目福原百之助師(現・四代目寶山左衛門[たから・さんざえもん])だった。本作は、その福原百之助師が創作した名曲を集めたもの。
「嵯峨野秋霖」は昭和52年秋に国立小劇場で開催された「第三回福原百之助笛の会」で初演され、芸術祭音楽部門で大賞を受賞。「飛天」は昭和54年秋に同じく国立小劇場での「第四回福原百之助笛の会」で初演され、芸術祭音楽部門で優秀賞を受賞。

<ライナーノーツ>
「はじめに」解説:竹内道敬
「曲目解説」:竹内道敬、福原百之助 

収録曲

1

花見おどり京の夜

つきはなみおどりきょう・の・よる

作曲:福原百之助

福原百之助福原徹彦福原徹福原百華 打楽器望月左武郎望月左太郎福原由次郎

2

竹の踊竹のうた

たけ・の・おどりたけ・の・うた

作曲:福原百之助

福原百之助福原徹彦 打物福原百華

3

山桜の歌

やまざくら・の・うた

作曲:福原百之助

福原百之助福原清彦

4

嵯峨野秋霖

さがのしゅうりん

作曲:福原百之助

福原百之助福原徹彦

5

飛天

ひてん

作曲:福原百之助

福原百之助中川善雄福原清彦福原徹彦 打楽器構成藤舎呂雪

time:0.08 s