虚無僧尺八の世界 江戸の尺八 琴古流 鹿の遠音

こむそうしゃくはち・の・せかい えど・の・しゃくはち・きんこりゅう・しか・の・とおね

The World of the Zen Music
Shakuhachi Music from Edo Kinko school "The Voices of Deer Heard from Afar"

中村明一

なかむら・あきかず

Akikazu Nakamura

VZCG-784 (CD) 3,000円+税

発売日: 2013年10月16日 / ジャンル: 尺八


▼曲目一覧

作品紹介

bunkacho_geijutsusai_symbolmark.jpg平成25年度(第68回)文化庁芸術祭参加作品

洗練 枯淡 一音が時空を斬る
琴古流尺八本曲のみによる待望の新譜発売

〈ライナーノーツ〉
中村明一の「虚無僧尺八の世界」の完成へ/小島美子(国立歴史民俗博物館名誉教授 日本音楽史専攻)
尺八の前衛的表現/副島輝人(ジャズ評論家)
中村明一氏の音!“深層風景”を描く演奏/松下佳代子(コンサートピアニスト ドイツ在住)

English Liner notes Enclosed

中村明一(なかむら・あきかず)プロフィール

横山勝也師、多数の虚無僧尺八家に尺八を師事。米国バークリー音楽大学、米国ニューイングランド音楽院大学院にて作曲とジャズ理論を学ぶ。自ら捜しあて極めた日本古来の呼吸法「密息」、独自に開発した方法による循環呼吸(吹きながら同時に息を吸い、息継ぎなしに吹き続ける技術)、「倍音」を自在に操る。虚無僧に伝わる尺八音楽の採集・分析・演奏をライフワークとしつつ、ロック、ジャズ、現代音楽、即興演奏、コラボレイション等に幅広く活躍。外務省・国際交流基金の派遣・海外からの招聘など、世界40か国余、150都市以上で演奏。平成17年度文化庁芸術祭レコード部門優秀賞。第8回リサイタル「根笹派錦風流を吹く」により第19回松尾芸能賞。作曲家としても活躍し、第18回文化庁舞台芸術創作奨励賞。NHK、ドイツ国営放送、フランスのラヴェル弦楽四重奏団、フィンランドのジャン・シベリウス弦楽四重奏団、ドイツのムンク・トリオ、米国のミュージック・フロム・ジャパンなど、各方面より委嘱を受け、作品多数。洗足学園音楽大学大学院講師。桐朋学園芸術短大講師。朝日カルチャーセンター講師。日本現代音楽協会会員。


[CD]
●虚無僧尺八の世界 京都の尺八 Ⅰ 虚空
[日本伝統文化振興財団 VZCG-680]
●虚無僧尺八の世界 東北の尺八 霊慕(れいぼ)
[日本伝統文化振興財団 VZCG-610]
●虚無僧尺八の世界 北陸の尺八 三谷(さんや)
[日本伝統文化振興財団 VZCG-349]
●虚無僧尺八の世界 九州の尺八 大菩薩
[コロムビア COCJ-31519]
●虚無僧尺八の世界 津軽の尺八 根笹派錦風流
[コロムビア COCJ-30927]
●虚無僧尺八の世界 薩慈(さじ)
[コロムビア COCJ-30465]

収録曲

1

鹿の遠音

(11'35")

しか・の・とおね

Shika no Tōne

一尺八寸管

2

虚空鈴慕

(13'17")

こくうれいぼ

Kokū Reibo

二尺四寸管

3

巣鶴鈴慕

(11'57")

そうかくれいぼ

Sōkaku Reibo

一尺八寸管

4

夕暮の曲

(10'41")

ゆうぐれ・の・きょく

Yūgure no Kyoku

二尺管

5

真虚霊

(11'38")

しん・の・きょれい

Shin no Kyorei

二尺三寸管

6

月の曲

(13'08")

つき・の・きょく

Tsuki no Kyoku

二尺一寸管

time:0.08 s