ビクター落語 上方篇 四代目 桂 文團治(1) らくだ/帯久

びくたーらくご・かみがたへん・よだいめ・かつら・ぶんだんじ・1 らくだ/おびきゅう

四代目 桂文團治

よだいめ・かつら・ぶんだんじ

VZCG-755 (CD) 1,500円+税

発売日: 2011年9月21日 / ジャンル: 落語


▼曲目一覧

作品紹介

明治11年生まれ。重厚でありながら自在な芸がよみがえる。

大阪朝日放送に現存する、「ABC上方落語をきく会」での 四代目 桂文團治の8席を初CD化。
四代目 桂文團治は、東西を通じて録音で聞くことができる最も古い時代の(明治11年生まれ)落語家。
四代目 桂文團治は、爆笑王で有名な初代 桂春團治に「いかけ屋」の稽古をつけ、二代目・三代目 春團治にも「いかけ屋」を教えた。その「いかけ屋」を収録!

監修・解説:前田憲司/リマスター:草柳俊一/モノラル録音

四代目 桂文團治 プロフィール
明治11年、京都に生まれる。明治27年、二代目 桂米團治に入門して麦團治を名乗る。昭和24年頃、四代目 桂文團治を襲名。戦後、上方落語界の人材が払底する中、橘ノ圓都らと共に再び高座に上がる。上方落語協会が発足すると顧問を務めた。昭和37年12月14日、喘息による心臓発作の為、満84歳で亡くなった。

収録曲

1

らくだ

(28'24")

らくだ

【初商品化】

四代目 桂文團治

[録音] 昭和30年12月1日「ABC上方落語をきく会」第1回 高麗橋三越劇場

2

帯久

(24'11")

おびきゅう

四代目 桂文團治

[録音] 昭和31年5月1日「ABC上方落語をきく会」第3回 高麗橋三越劇場

time:0.37 s