朗読・宮城道雄随筆集⑧
「夢の姿」〈下〉

ろうどく・みやぎ・みちお・ずいひつしゅう・8 「ゆめ・の・すがた」〈げ〉

朗読加藤剛伊藤牧子

かとう・ごう、いとう・まきこ

VZCG-668 (CD) 2,200円(本体 2,000円)

発売日: 2008年5月21日 / ジャンル: 朗読


▼曲目一覧

作品紹介

宮城道雄の随筆を名優の「朗読」で聴くシリーズ第2弾!

《春の海》で知られる、箏の天才宮城道雄の詩情豊かな随筆集を、名優の朗読で聞くシリーズです。1990年より、カセットテープで発売されていた商品の復刻CDです。

全14巻をリリース予定で、今回は「垣隣り〈上〉」「垣隣り〈下〉」「夢の姿〈上〉」「夢の姿〈下〉」の4タイトルをリリース。(第1弾は2008年2月20日に発売された4タイトルです)

宮城道雄は昭和31年に亡くなるまでに7冊の随筆集を出版しました。『垣隣り』は昭和12年に、『夢の姿』は昭和16年に上梓された随筆集です。さまざまなエピソードを、時にはスパイスをきかせ、またユーモアを織り交ぜながら綴った文章から、演奏家としての姿とは違った一面を伺うことができます。

本シリーズは、劇団民藝所属の奈良岡朋子さんをはじめ、劇団俳優座の河内桃子さん、岩崎加根子さん、加藤 剛さんをはじめとした豪華な朗読者が魅力です! 宮城道雄がこよなく愛した音の世界を、名優の流れるような朗読で聞くことは、一味違った楽しみがあります。是非一度、耳を傾けていただきたいと思います。

クレジット

朗読加藤剛(16)、伊藤牧子(710) 村田章子

収録曲

1

箏と私

こと・と・わたし

随筆:宮城道雄

2

「谷間の水車」その他

「たにま・の・すいしゃ」そのほか

随筆:宮城道雄

3 - 5

3

5

偶感三章

ぐうかんさんしょう

随筆:宮城道雄

3

(一)弾き初め

(いち)ひきはじめ

4

(二)おでんと汁粉

(に)おでん・と・しるこ

5

(三)楽譜

(さん)がくふ

6

耳だけのトーキー

みみだけ・の・とーきー

随筆:宮城道雄

7

芸談

げいだん

随筆:宮城道雄

8

箏の話

こと・の・はなし

随筆:宮城道雄

9

流汗後の涼味

りゅうかんご・の・りょうみ

随筆:宮城道雄

10 - 13

10

13

音の世界に生きる

おと・の・せかい・に・いきる

随筆:宮城道雄

10

幸ありて

さちありて

11

声を見る

こえ・を・みる

12

騒音もまた愉し

そうおん・も・また・たのし

13

音に生きる

おと・に・いきる

time:0.43 s