朗読・宮城道雄随筆集⑤
「垣隣り」〈上〉

ろうどく・みやぎ・みちお・ずいひつしゅう・5 「かきどなり」〈じょう〉

朗読井川比佐志岩崎加根子

いがわ・ひさし、いわさき・かねこ

VZCG-665 (CD) 2,200円(本体 2,000円)

発売日: 2008年5月21日 / ジャンル: 朗読


▼曲目一覧

作品紹介

宮城道雄の随筆を名優の「朗読」で聴くシリーズ第2弾!

《春の海》で知られる、箏の天才宮城道雄の詩情豊かな随筆集を、名優の朗読で聞くシリーズです。1990年より、カセットテープで発売されていた商品の復刻CDです。

全14巻をリリース予定で、今回は「垣隣り〈上〉」「垣隣り〈下〉」「夢の姿〈上〉」「夢の姿〈下〉」の4タイトルをリリース。(第1弾は2008年2月20日に発売された4タイトルです)

宮城道雄は昭和31年に亡くなるまでに7冊の随筆集を出版しました。『垣隣り』は昭和12年に、『夢の姿』は昭和16年に上梓された随筆集です。さまざまなエピソードを、時にはスパイスをきかせ、またユーモアを織り交ぜながら綴った文章から、演奏家としての姿とは違った一面を伺うことができます。

本シリーズは、劇団民藝所属の奈良岡朋子さんをはじめ、劇団俳優座の河内桃子さん、岩崎加根子さん、加藤 剛さんをはじめとした豪華な朗読者が魅力です! 宮城道雄がこよなく愛した音の世界を、名優の流れるような朗読で聞くことは、一味違った楽しみがあります。是非一度、耳を傾けていただきたいと思います。

クレジット

朗読井川比佐志(15)、岩崎加根子(611) 村田章子

収録曲

1

垣隣り

かきどなり

随筆:宮城道雄

2

春の声

はる・の・こえ

随筆:宮城道雄

3

及落会議

きゅうらくかいぎ

随筆:宮城道雄

4

残暑の一日

ざんしょ・の・いちにち

随筆:宮城道雄

5

西洋人と箏

せいようじん・と・こと

随筆:宮城道雄

6

入学式

にゅうがくしき

随筆:宮城道雄

7

声と食物

こえ・と・たべもの

随筆:宮城道雄

8

声と人柄

こえ・と・ひとがら

随筆:宮城道雄

9

兄弟の蓄音機

きょうだい・の・ちくおんき

随筆:宮城道雄

10

父の死

ちち・の・し

随筆:宮城道雄

11

床屋にて

とこや・にて

随筆:宮城道雄

time:0.3 s