〈COLEZO!〉コレゾ!BEST!決定版 高橋竹山津軽三味線

〈これぞ!〉けっていばん たかはし・ちくざんつがるじゃみせん

高橋竹山

たかはし・ちくざん

VZCG-514 (CD) 1,905円+税

発売日: 2005年4月21日 / ジャンル: 津軽三味線

その他のバージョン
SHM-CD  VZCG-722  1,905円+税  発売日:2009年9月16日


▼曲目一覧

作品紹介

津軽三味線ブームを起こした先駆け、日本民謡界・三味線方の重鎮、津軽三味線の名人、高橋竹山師の大ベストセラーアルバム。ビクターに残した音源の中から14曲を厳選収録した、津軽三味線のウルトラ決定盤。

このCDに収録された三味線曲の特長として、次の三つに分けられる。

(1)津軽総合独奏曲とおはやし
津軽総合独奏曲は演奏者の創作といえるもので、かつて「津軽曲弾き」又は「津軽前ばやし」といっていたものであるが、前ばやしとするには、唄とのつながりがないし、又、よされ節とか、じょんから節に限られたものでもない。それで「津軽総合独奏曲」としたものである。又、おはやしは、ねぶた祭りと岩木山のお山参詣を題材に、三味線演奏したものである。
(2)津軽正調曲
津軽正調とついている曲は、津軽三味線の源流を成す古典曲で、手法の錬磨に欠く事のできない基本曲である。
(3)津軽曲、東北各曲
従来の手法と違い、前奏と唄が混然と融け込んで一曲となっており、自然に唄いたくなるように演奏されている。従来は唄の前奏と間を追うだけであったが、このCDでは演奏者の創意により工夫されている。

高橋竹山(たかはし ちくざん)

明治43年(1910年)生まれ。平成10年(1998年)没。全盲の津軽三味線奏者。成田雲竹翁と共に、現在の津軽民謡と津軽三味線の隆盛を導いた最大の功労者。

クレジット

三味線高橋竹山伊東竹味

収録曲

1

津軽総合独奏曲

(05'16")

つがるそうごうどくそうきょく

2

津軽正調じょんから節

(02'19")

つがるせいちょうじょんからぶし

3

津軽新じょんから節

(02'40")

つがるせいちょうじょんからぶし

4

津軽正調よされ節

(02'03")

つがるせいちょうよされぶし

5

津軽あいや節

(03'22")

つがるあいやぶし

6

津軽音頭

(03'02")

つがるおんど

7

津軽ワイハ節

(02'51")

つがるわいはぶし

補作成田雲竹 / 作曲:成田雲竹

8

津軽岩木登山ばやし

(02'45")

つがるいわきとざんばやし

9

青森ねぶたまつりばやし

(01'49")

あおもりねぶたまつりばやし

10

外山節

(02'41")

そとやまぶし

11

豊年こいこい節

(02'36")

ほうねんこいこいぶし

12

秋田おばこ

(02'27")

あきたおばこ

13

真室川音頭

(02'33")

まむろがわおんど

14

相馬盆唄

(02'49")

そうまぼんうた

time:0.09 s