八重衣/野坂惠子

やえごろも/のさか・けいこ

YAEGOROMO/KEIKONOSAKA

野坂惠子(野坂操壽)

のさか・けいこ(のさか・そうじゅ)

VZCG-319 (CD) 3,000円+税

発売日: 2003年12月21日 / ジャンル: 箏曲


▼曲目一覧

作品紹介

 野坂惠子の活動は、常に注目を集めてきました。日本音楽集団のソリストとして、二十絃の開発とその演奏者として、そして近年は二十五絃の開発とその演奏で。活動範囲も海外まで広くおよび、国際的な人気と話題を集めてきた邦楽界のスターとも言えます。
 これまでは現代箏曲の分野で高い評価を博していましたが、最近では古典の演奏でも大変注目を集めております。本CDに収録した「八重衣」は、かつて久留米市で行われた音楽祭で、このCDと同じ深海さとみとの共演で演奏され、大変な話題となりました。「カデンツァ」入り、というこれまでの古典の概念・枠を大きく変えるその気迫に満ちた演奏は、野坂惠子が切り開く新たな分野を強く印象づけました。
 2003年12月の演奏会で「野坂操壽」を襲名するにあたり、この古典だけを収めたCDを制作いたしました。ただし、継承されてきた古典作品をそのままに納めるのではなく、感性の豊かな野坂惠子(操壽)の音楽性を充分に生かして「カデンツァ」を取り入れるなど、今日のあらたな古典作品として制作を行なっております。

収録情報

2003年9月27日、29日ビクター青山スタジオ302

収録曲

1

(08'50")

みだれ

作曲:八橋検校

野坂操壽野坂惠子

2

五段砧

(17'18")

ごだんきぬた

作詞:不詳 / 作曲:光崎検校

箏替手・歌野坂操壽野坂惠子) 箏本手野坂衣里

3

八重衣

(33'27")

やえごろも

小倉百人一首より / 作曲:石川勾当八重崎検校 / 編曲:野坂恵子カデンツァ部

箏・歌野坂操壽野坂惠子) 三絃深海さとみ

time:0.09 s