第十五回日本伝統文化振興財団賞 山本泰太郎(大蔵流狂言方)
[日本伝統文化振興財団賞受賞制作DVD]

だいじゅうごかい・にほんでんとうぶんかしんこうざいだんしょう やまもと・やすたろう(おおくらりゅう・きょうげんかた)

山本泰太郎

やまもと・やすたろう

VZBG-41 (DVD) 3,333円+税

発売日: 2011年9月21日 / ジャンル: 狂言


▼曲目一覧

作品紹介

伝統芸能分野で将来の活躍が期待されるアーティストを顕彰する「日本伝統文化振興財団賞」、平成23年度の受賞者を紹介するDVD。

 「日本伝統文化振興財団賞」は、わが国の伝統芸能の保存・振興・普及に努めることを目的とする当財団の顕彰事業の一環として平成8年に設立されました。伝統芸能分野で将来いっそうの活躍が期待される優秀なアーティストを毎年1名顕彰しています。副賞として次代を担う受賞者の優れた技芸をDVDに収録し、映像によって広く全国に紹介いたします。

 第15回(平成23年度)の受賞者、山本泰太郎(大蔵流狂言方)は近年とくにめざましい活躍を示し、古格を守る山本東次郎家の継承者としての優れた舞台成果に大きな期待が寄せられています。

 本DVDには狂言「月見座頭」と狂言小舞「楽阿弥」の2曲が収められています。
 「月見座頭」は、山本泰太郎が平成22年度文化庁芸術祭優秀賞を与えられた演目。中秋の名月の夜、月見はかなわなくても虫の音を楽しもうと野辺に出た盲人の詩情あふれる世界、そこに現れた男との心温まるひととき、そして意外な結末へと展開します。
 「楽阿弥」は尺八吹きの亡霊が登場する、能仕立ての狂言です。本DVDでは最終部分の小舞を収録し、狂言の骨格ともいえる「謡」と「舞」を披露します。

[ブックレット]
「今回の受賞について」増田正造(武蔵野大学名誉教授)
曲目解説 増田正造 
・狂言小舞「楽阿弥」の詞章を収録

出演者プロフィールならびに財団賞受賞者紹介はこちら

公演レポート:第十五回日本伝統文化振興財団賞贈呈式/日本伝統文化振興財団賞歴代受賞者による 古典芸能の夕べ 東日本大震災チャリティ公演

収録情報

2011年5月1日 杉並能楽堂にて撮影

収録時間:41分/片面・一層/STEREO/COLOR/16:9/LB/リージョン・ALL/NTSC/MPEG 2/リニアPCM/オリジナル(日本語)/複製不能/レンタル禁止

ご注意

このDVDのビデオフォーマットは日本、北米、カナダなどのNTSCビデオプレイヤー対応となります。ヨーロッパ、南米、中国のビデオプレイヤーはPAL 方式となりご覧頂けませんが、機種によってはNTSC方式でも視聴できます。パソコン内蔵のビデオプレイヤーならばすべて視聴可能です。リージョンコードはFREE(全世界対応版)です。

収録内容

1

狂言「月見座頭」

きょうげん「つきみざとう」

古典曲

山本泰太郎(やまもとやすたろう)、山本東次郎(やまもととうじろう)

2

狂言小舞「楽阿弥」

きょうげんこまい「らくあみ」

古典曲

山本泰太郎(やまもとやすたろう)
地謡山本則俊(やまもとのりとし)、山本則孝(やまもとのりたか)、山本則重(やまもとのりしげ)、山本則秀(やまもとのりひで)

time:0.08 s